英語が話せず、今まで何をやっても続きませんでした。

学習にあまり時間が取れません。

中学レベル程度の英語なんですが、話せるようになるでしょうか?

 

などなど、身近な英語なのに話せないという方《ネイティヴ英語環境》をお試し下さい。

 

ネイティヴ英語環境とは

英語が続かない人でもすぐにできるようになり、英語力ゼロの人が海外に留学しなくても、自宅にいながら半年でネイティブなハリウッド映画を字幕なしで理解できるようになる英語勉強法です。

さらに日常的な会話ができるようになり、10億ページもある英語のサイトをすべて読めるようになります。

 

英語勉強の正しい進め方

素早くて、無駄もなく、これ以上ない効率的な英語習得の秘訣がここにあります。

英語学習には正しいプロセス(順序)があり、それにそって練習しなければ、気の遠くなるような遠回りの道を歩むことになってしまうのです。

 

ネイティヴ英語環境の英語学習法とは

それには時間とお金の投資が必要になる場合も出てくるのです。

180日の間、あなたのメールボックスには英語のノウハウが記されたメールが次々と届きます。

配布されるテキストは、英語マインド、リスニング、スピーキング、文法、リーディング、ライティングそれぞれによってページ数はまちまちですが、多いもので30ページほどあります。

半年間あなたはみっちりとネイティヴ英語環境に浸かり、英語を身体に染み込ませ、「英語脳」を作っていくわけです

 

英語だけの環境を作る

英語を最短距離で習得できる流れで勉強し、個人の趣向に合わせて、楽しく、自動的に英語を学習できる環境があればよいのです。

海外に留学した人が英語だけの環境になったことで、非常に短期間で英語を習得するように、英語だらけの環境に身を置けば、短期間で英語を習得することができます。

「ネイティヴ英語環境」に加えて、「正しい英語学習の流れ」で

  • 今まで駄洒落のように聞こえていた英語が意味のある言葉の連鎖として聞こえるようになる
  • 外国語の単語同士の連想ができるようになる
  • ひとつの単語から,いもづる式に次の単語が自然に思い起こされ、
    場面や文脈で覚えた単語が無意識に口に登るようになる
  • 外国語の語順のまま、次に来るべき言葉の働きが予測できるようになり、日本語に訳そうとする気持ちが消えるようになる
  • 外国語を聞いたり読んだりするときの疲労感が激減し、読んだり
    聞いたりした内容が明確に思い出されるようになる

と、いった効果を早い人では1ヶ月、遅くとも3ヶ月で感じ始めるでしょう。

 

ネイティヴ英語環境は五感を使う

リスニング、スピーキング、リーディング、ライティングといった項目をバラバラに学習したり、1つずつ集中してやったりしているので、効果が出づらいのです。

脳生理学の考え方で、人は「五感を多く使ったほうがものを覚えやすい」という実験結果があります。

「ネイティヴ英語環境」では、この五感に浴びせかけるように英語を学習するので、通常のやり方よりも大きな効果が得られるわけです。